2016年10月6日

コンサルティング

駐車場コンサルティングメニューとしては、施設特性・コンセプトをベースに「バリューアップコンサルティング(物件購入~バリューアップ~運営管理)」、「開発コンサルティング(開発企画~設計~運営管理)」の2つのカテゴリーがございます。

コンサルティング内容は、「基本プランニング」、「実施プランニング」、「施工・リニューアル」、「運営管理」の4つのフェーズの要素をカスタマイズし、オーナー様の各種業務をトータルにサポートします。これにより、駐車場収益(NOI)UP、サービスレベルUP、施設全体の資産価値UPを実現します。

consulting02

バリューアップコンサルティング

バリューアップコンサルティングでは、35年に及ぶ圧倒的な運営経験・ノウハウを駆使し、コンサルティングメニュー、プロジェクト体制等を“カスタマイズ”します。
そして、以下のポイントを意識し、駐車場運営の課題解決スキーム策定~改善実施をサポートします。
その結果として、資産価値、内部成長率、NOIの最大化を実現します。

ポイント

  1. 費用対効果を意識したスキームを策定する。
  2. 既存テナント、利用者への影響等を意識したスキーム策定をする。
  3. 施設全体のサービスとの一体感を考慮した駐車場環境の整備を図る。
  4. 第三者的・客観的見地にてオーナー様をサポートする。
consulting_img02

開発コンサルテイング

弊社駐車場開発コンサルティングの特徴 - 後からではもう遅い

施設開発における駐車場計画は、建設会社、設計会社に丸投げされているオーナー様が非常に多く存在します。その大半が、駐車場運営を熟知していない計画のため、出入口、レイアウト、動線、駐車機械等での欠陥が多く、施設全体の収益、テナント誘致、集客、渋滞、安全性等に悪影響がでており、施設価値低下に繋がっております。
そこで駐車場開発コンサルティングでは、このような失敗を回避するため、駐車場運営の視点を反映させた上で、下記のような業務を専属のコンサルタントがサポートいたします。

consulting_img04

開発コンサルティングでは、ハード主導の開発から、利用者、運用者の視点を重視した開発計画への意識改革を目指し、 35年に及ぶ圧倒的な運営経験・ノウハウを駆使し、施設開発時の全ての過程において、コンサルティングメニュー、プロジェクト体制等を“カスタマイズ”します。
そして、以下のポイントを意識した開発業務のサポートにより、投資効率、資産価値、内部成長率、NOIの最大化を実現します。

ポイント

  • 初期施工・設備費用の削減をサポートする。
  • 安定且つ高収益が継続的に狙える環境を整備する。
  • 建設竣工後の管理・運営、利用状況を想定したプランニングサポートする。
  • 第三者的・客観的見地にてオーナー様をサポートする。
service4b_02